1. HOME
  2. 植物油ココナッツオイル注目の「オイルおにぎり」って?ココナッツオイルなどおすすめのオイルと作り方

注目の「オイルおにぎり」って?ココナッツオイルなどおすすめのオイルと作り方

おにぎり

最近は様々な健康に良い油の特集がされていますが、一般的な油の使い方と言えば思いつくのは「炒める、揚げる」というのが主なものではないでしょうか。いずれもごく普通の使い方ですが、油を面白い活用法として使っているのが「そのまま混ぜる」という方法です。油をただ混ぜるだけ?果たしてそれを、どのようにして美味しく食べるのでしょうか。

ちょっと変わった活用法「オイルおにぎり」とは?

健康のためにココナッツオイルやオリーブオイルを使っています!というご家庭も最近は増えてきており、各ご家庭でも数種類の油を使い分けているというのも珍しいことではなくなりました。オイルはそれぞれに含まれている成分が違うのももちろんですが、風味なども個性があるため料理によって組み合わせてみることで、色んな味わいを生み出すことが可能になります。

健康に活かすためには毎日その油を続けていく、ということが大切なのですが、実際にココナッツオイルやアマニ油など普段あまり使い慣れない油はどのように料理に使えばいいのか分からないとお悩みの方も多いはず。そこで今回、おもしろい活用法をひとつご紹介したいと思います。油といえば炒めたり揚げ物につかったりというのがごく一般的な使用法。しかし、健康にいいオイルはそのまま火を通さず使うほうが身体にいい、というものも多いのです。そこでそのまま油を使う料理として「オイルおにぎり」をご紹介したいと思います。

オイルおにぎりの作り方とは?

オイルおにぎりなんて耳慣れない、という方も多いでしょう。その名前からも分かる通り、おにぎりにオイルを混ぜただけのとてもシンプルなお料理です。とても油っぽいイメージを持たれるかもしれませんが、実はオイルの風味を活かすことが出来る方法のひとつでもあります。ただ油を混ぜるだけではなく、その油に合った食材を組み合わせることで、いつものおにぎりが何倍も美味しくなるという優れた料理法。そこでいくつかおすすめのレシピをご紹介していきましょう。基本的にはお好みの油と食材を混ぜ合わせて握る、というのがどれも共通の手順です。

ココナッツオイルの醤油おにぎり

ココナッツオイルとお醤油を組み合わせただけ、シンプルなおにぎりのひとつです。ココナッツオイルはもともとバターのような風味を持っていることから、醤油と合わせればバター醤油のような味わいになります。冷めても美味しく食べられるので、お弁当のおにぎりとしてもおすすめ。海苔を巻けばより美味しさアップです。

ごま油と塩のおにぎり

こちらもシンプルな調味料、塩を組み合わせたおにぎりです。ごま油はご存知の通りとても風味が豊かで、その香りをつけるだけでもとても食べやすくなります。ここへさらにゴマを加えてもより香ばしさがアップするので試してみてはいかがでしょうか。

オリーブオイルとハーブのおにぎり

おなじみのオリーブオイルを、バジルなどのハーブと混ぜ合わせたおにぎりは、ちょっと洋食の味わいになりおすすめです。シソを加えてもいいですし、さらに細かく切ったプロセスチーズなどもおすすめ。いつも食べているおにぎりとはちょっと違った、どこかおしゃれなおにぎりが完成します。

組み合わせに決まりはありません!自由に楽しみましょう

ご紹介したオイルおにぎりはごく一部。この他にも混ぜ合わせることでまた違った美味しさを発見することが出来る可能性は大です。いつも食べているご飯を、オイルと組み合わせることでいつもより華やかな印象に、食卓も楽しくなること間違い無しです。少し味を濃い目にすればお弁当のおにぎりとしてもぴったりですので、是非彩りとしても活用してみてはいかがでしょうか。

人気No1の調理用ココナッツオイル

© 2018 食用油・食用オイルナビ All Rights Reserved.