1. HOME
  2. 植物油ココナッツオイルココナッツオイルとアロマオイルは相性バッチリ!アロマテラピーでの活用方法

ココナッツオイルとアロマオイルは相性バッチリ!アロマテラピーでの活用方法

アロマオイル

美容にも大変嬉しい効果をもたらしてくれることで知られるココナッツオイル。食事の中に加えることで、便秘解消や代謝アップなどの美容効果が得られることでも知られています。しかし、ただ食べるだけで終わるのはもったいない。ココナッツオイルはスキンケアとしても活用できることで知られています。特に癒しの効果を持つアロマテラピーと組み合わせることで、よりリラックスしながら活用することが出来るんです。

ココナッツオイルとアロマを組み合わせる

ココナッツオイルをどのようにして使っていますか?という問いかけに対して、恐らく殆どの方が「飲み物や食べ物に混ぜて使っています」と答えるのではないでしょうか。確かに一般的な使用方法としては、ココナッツオイルは食用のものが多く販売されていることもあって「口にするもの」というイメージが強いかもしれません。ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸のちからは、身体の中からあらゆる働きかけを行ってくれるなど、内側から力強く効いてくれるものです。毎日の食事の中にどんどん取り入れていくといいでしょう。

しかし、ただ食べ物として終わらせるのはもったいない。実は食用としてだけではなく、ボディケアにも是非おすすめしたいのがココナッツオイルのすごいところです。そもそもココナッツオイルを体に?と思われるかもしれませんが、ココナッツオイルは保湿効果に優れていることや、抗酸化作用を含んでいること、抗炎症作用など荒れてしまった肌を鎮めてくれる効果を持っていることでも知られています。

このパワーを肌に活かさずではもったいない気はしませんか?さらにこのココナッツオイルの効果をよりアップさせるためにおすすめなのが「アロマ」を加えること。アロマの力で、リラックスすることもできるのです。

アロマテラピーとココナッツオイルの使い方

ではココナッツオイルとアロマをどのように組み合わせて使えばいいのか、活用方法についていくつかご紹介していきましょう。

とっても簡単!塗るだけスキンケア

ココナッツオイルの最も簡単な活用方法としてまずおすすめしたいのが、とてもシンプルな「アロマを混ぜて塗る」という方法です。大さじ一杯のココナッツオイルに対して使うアロマは3滴。このアロマはお好みのものを使って構いません。癒し効果を得たい時はラベンダー、華やかな気持ちになりたい時はローズ、など気分に合わせて選ぶといいでしょう。この二つを混ぜ合わせたら優しく身体に塗り込んでいくだけ。ボディローションとして使うといいでしょう。

同じ分量で頭皮ケアにも

また先ほどの用量で、頭皮マッサージとして活用することも出来ます。頭皮に詰まってしまった汚れを優しくマッサージしながら取り除きつつ、乾燥しがちな頭皮ケアも同時に行うことが出来ます。そのまま洗い流してシャンプーすればいいのですが、効果をさらに高めるためにホットタオルを巻いて数分間放置するのもおすすめ。アロマの香りも組み合わさることで、よりリラックス効果を得られるでしょう。

基本的にはココナッツオイルとアロマオイルを一緒に組み合わせるだけ、というのが使い方です。ここへ砂糖や塩などを混ぜれば、自然のスクラブケアができるようになりますので、こちらも是非試してみてはいかがでしょうか。

アロマの良さを感じてみてください

ココナッツオイルはそれ単体でも香りがありますが、お好きなアロマオイルを組み合わせることでよりリラックスすることができます。香りというのは思った以上に効果を発揮してくれるもので、ただケアをするだけでなく同時に心をほぐしてくれることにも繋がります。ただなんとなくケアをするなかにも是非、アロマを取り入れてみてください。

人気No1の調理用ココナッツオイル

© 2018 食用油・食用オイルナビ All Rights Reserved.