1. HOME
  2. 植物油ココナッツオイルココナッツオイルは傷にも使える?応急処置や傷跡への使い方と効果まとめ

ココナッツオイルは傷にも使える?応急処置や傷跡への使い方と効果まとめ

ココナッツオイルは傷にも使える?応急処置や傷跡への使い方と効果まとめ

ココナッツオイルの便利な活用法について、まだまだご存じないこともたくさんあるのではないでしょうか?実はココナッツオイルは傷の手当にも使うことが出来るんです!簡単な応急処置にもおすすめですのでその方法をご紹介していきましょう。

ココナッツオイルで応急処置ができる?

ココナッツオイルと言えば食べる!というのがごく普通のイメージでしょう。ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は、ダイエッターの方にとって嬉しい効果が満載。上手にココナッツオイルを使うことで、健康的にダイエットを成功させることも夢ではありません。

しかしそれ以外にも実は意外な活用方法があることをご存知でしょうか?それは「傷などの手当にもつかえる」というものです。元々ココナッツオイルは南国では万能薬として重宝されているなど、肌を修復する力を持っていることで知られています。抗菌作用なども含まれているため、ニキビにも効果あり。アトピーの症状を軽減させてくれるというデータもあります。

気になる症状にサッと塗る

炎症を鎮めてくれる作用などで、ちょっとした切り傷に塗ることで傷の回復力を高めることができます。もちろん大けがに使用することはおすすめできませんが、ちょっと指を切ってしまった、あかぎれになっている、という場合はすぐに使えるので応急処置としてはとても優秀です。天然成分ですので、身体にとって優しいのもポイント。ただし合う合わないはあるかと思いますので、かぶれたりした場合は使用を控えてください。

人気No1の調理用ココナッツオイル

© 2018 食用油・食用オイルナビ All Rights Reserved.