1. HOME
  2. 植物油ココナッツオイルココナッツオイルを加熱しても栄養や効果は大丈夫?調理にもオススメな理由

ココナッツオイルを加熱しても栄養や効果は大丈夫?調理にもオススメな理由

ココナッツオイルを加熱しても栄養や効果は大丈夫?調理にもオススメな理由

油の選び方ひとつで身体の健康を左右する、と聞くとなんだか普段の油選びもつい意識したくなるものです。つい色んな油を使いたくなりますが、基本的に油は開けたその瞬間から酸化が始まるもの。その品質が落ちてしまえば折角の効能も意味がありません。しかしそのなかでも強い油があります。それは「ココナッツオイル」です。

熱に強いココナッツオイルは食卓の味方

ココナッツオイルが健康によい、というのはご存知の方も少なくないでしょう。様々な効果を持つココナッツオイルは、健康志向の方にとって必須の油といってもいいほど、健康に対してプラスの効果が大きい油です。しかし油というのは意外とデリケートなもので、瓶を開封したその瞬間から品質は失われていきます。

ところがその油のなかでも強いもののひとつがココナッツオイルなんです。ココナッツオイルは酸化に強いという元々の特性に加え、熱に非常に強いという特徴があります。油の中には加熱することで栄養が壊れてしまうものもあるのですが、ココナッツオイルはとても強いためおよそ200℃まではその成分が堪えられることが分かっています。

色んなお料理に使うことが出来ます

つまり、ココナッツオイルは家庭においても非常に使いやすい油であることが分かります。もちろんだからといって何年も放置していていいものではありませんが、それほど焦る必要がないのは嬉しいところ。是非炒め物や揚げ物など、色んなお料理に活用していきましょう。

人気No1の調理用ココナッツオイル

© 2018 食用油・食用オイルナビ All Rights Reserved.