1. HOME
  2. 植物油ココナッツオイル腎臓病の予防・改善効果がココナッツオイルに期待できる!効果のワケと注意点

腎臓病の予防・改善効果がココナッツオイルに期待できる!効果のワケと注意点

腎臓病の予防・改善効果がココナッツオイルに期待できる!効果のワケと注意点

ダイエットや美容によいと評判のココナッツオイル。なんとなく気にはなっているけど、まだ試したことがないという方も意外と多いようです。そんな気になるココナッツオイル、実はもっと色んな効能を持っていることをご存知ですか?身体の機能の中でも重要な役割を担っている腎臓へも働きかけてくれることが様々な研究の中で明らかになってきたのです。

ココナッツオイルは腎臓へも効果を発揮してくれる?

何かと話題になるココナッツオイルは、昨今のオイルブームのなかでもひと際目立った存在ではないでしょうか。油によって健康をもたらす、という発想は今まであまりされてこなかったため、未だに半信半疑で気になりつつも手を出せていない、という方は多いようです。そんな多くの方の注目を集めているココナッツオイル、現在も様々な研究が続けられています。なかでも最近「腎臓への効能」というものが注目されており、多くの健康マニアにとっては是非詳しく知りたい話題ではないでしょうか?

腎臓が人の身体にもたらす働きとは

そもそも腎臓とは人間の身体のなかでどういった働きをするのか。まず、基本的な働きとしては老廃物の排出に大きく関わっているということがあげられます。尿として不要なものを排泄する場合はこの腎臓の働きがなければ行えません。他にも血圧の調節を行ってくれたり、ホルモンの生成にも関わっています。これだけでも、身体にとって非常に重要な働きをしていることが分かるのではないでしょうか。もし腎不全などになってしまうと、身体のなかの老廃物を排出できなくなったり身体にドンドン毒素を溜め込んでしまいます。つまり、体にとって非常に危険な状態を招いてしまいかねないということです。

ココナッツオイルが腎臓へアプローチする

ではなぜココナッツオイルが効くのか、どういった仕組みで効果を表してくれるのかについてお話していきましょう。腎臓病になる原因の一つとしてあげられるのが糖尿病ですが、この糖尿病はインスリンという分泌ホルモンが大きく関係しています。インスリンに異常が起こることで糖尿病は発症するのですが、このインスリンの抵抗性を下げてくれる、つまり身体の健康を維持するために必要なブドウ糖を正常にエネルギーとして変換してくれる、その役割をココナッツオイルが持つ中鎖脂肪酸が担っているのです。

またココナッツオイルに含まれる抗酸化作用は、腎臓が酸化することも防いでくれます。この働きにより、腎臓の健康な状態を保ちやすくなり、あらゆる腎臓病の予防もしくは改善へと繋がっていくのです。

体にとってベストなココナッツオイルの摂取方法

しかし、腎臓に良いからといって摂りすぎることはおすすめできません。なぜなら、ココナッツオイルはその名前からも分かる通り油です。多すぎる油の摂取は当然肥満にも繋がりかねませんし、カロリーオーバーという自体に直面してしまいます。多すぎる油はかえって体にとって害をもたらしかねませんので、ご自身の体質などにあわせて大さじ一杯を基準に量を調節するといいでしょう。あくまでも目的は健康維持のためであること、そしてココナッツオイルは薬ではなくひとつの食品なのです。

ココナッツオイルは様々な料理に混ぜて使うことが出来ます。飲み物や食べ物、どんなものにも活用できるのでアレンジの幅も非常に広いため工夫次第でどんな食べ方もできます。まずは難しくない範囲で料理に加えてみるなど、その効果を是非試してみてください。現在腎臓の働きに自信のない方、今後の予防のためにも取り入れていきたい方、それぞれ目的は色々です。副作用の心配も基本的にいりませんので、まずは続けてみてはいかがでしょうか。

人気No1の調理用ココナッツオイル

© 2018 食用油・食用オイルナビ All Rights Reserved.