1. HOME
  2. 植物油ココナッツオイル妊娠中もココナッツオイルを摂って平気?妊娠線の予防や栄養摂取におすすめ

妊娠中もココナッツオイルを摂って平気?妊娠線の予防や栄養摂取におすすめ

妊娠中もココナッツオイルを摂って平気?妊娠線の予防や栄養摂取におすすめ

お腹の中に赤ちゃんがいる時は、色々と体のことには気をつけたくなるのが普通です。体にいいと言われるものは試してみたくなりますし、できるケアは怠りたくないところ。そんな妊娠中のお母さんに是非おすすめしたいのがココナッツオイルです。様々な健康効果が期待できるものですが、食べるだけでなくボディケアにも生かすことができるのをご存知でしょうか?

何かと話題のココナッツオイルは妊娠中にもおすすめ?

中鎖脂肪酸など、ダイエットを手助けしてくれる素晴らしい効果が含まれるココナッツオイルは、体にとってプラスの効果をもたらしてくれるとても優れたオイルです。現在ダイエット中の方はもちろん、健康診断で気になる結果が出てしまったという方などにおすすめです。最近はスーパーや通販を利用することで手軽に入手できるようになったので、気軽に続けられるのが嬉しいですね。

さてこのココナッツオイルは植物由来でてきているため、どんな方にもおすすめと言われていますが、体が何かとデリケートになりやすい時期でもある妊娠中はどうなのか、という疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。結論から言うと、妊娠中に摂取してもほぼ問題はありません。実は妊娠している時だからこそおすすめという意見もあるほどです。

ココナッツオイルにはどんなパワーが含まれている?

ココナッツオイルがおすすめの理由として、まず含まれている栄養がひとつあげられます。ラウリン酸、という成分について聞いたことがあるでしょうか。この成分は免疫力をアップさせてくれたり抗炎症作用を持っているなどとても嬉しい効果がたっぷりと含まれています。実はこのラウリン酸は母乳の中に含まれている成分でもあり、ココナッツオイルを摂取することでより栄養価の高い母乳を作ることが出来るとも言われています。

また妊娠中に何かと悩まされやすいのが便秘。この便秘を解消させるためにもオイルは役立ってくれます。油分によって腸内にほどよく滑りを作り出し、便を柔らかくさせてくれる効果があるのです。さらに腸の運動の働きをよくすることもできるので、お腹の中をイキイキと活動的にさせることが出来ます。

さらに食べるだけでなくスキンケアにも活用できるのがすごいところ。ココナッツオイルを使って妊娠線の出やすい箇所をマッサージすれば、妊娠線の予防にも繋がります。お風呂に入って皮膚が柔らかくなったところで優しく塗り込むようにマッサージすれば、産後もそれほど痕が気にならなくなりますのでおすすめです。一回の目安量としては小さじ一杯程度で構いませんので、是非リラックスした気持ちでやってみてください。

体に優しいココナッツオイルを選ぼう

ココナッツオイルといってもその種類は様々。精製方法に違いがあるなど、値段も安いものから手頃なものまで色んなものがあります。妊娠中ということで普段より敏感な時期ですので、あまり安価な物を選ばないのがおすすめ。エキストラバージンにしてみるなど、特に品質にはこだわって選ぶことをおすすめします。ココナッツオイルも品質の高い物を選ぶことでより効果を実感しやすくなりますので、是非選ぶ際には参考にしてみてください。

妊娠中の体のケアにも是非おすすめしたいココナッツオイル、出産後にもおおいに役立ってくれます。サプリメントなどで栄養をとるのもいいですが、油に一工夫加えてみるだけでも対策となります。体の内側のケアも大切ですが、体の外からのケアも重視してみましょう。普段手に取る機会の少ないココナッツオイルですが、使ってみるとその効果の高さに驚かれる方も多いはず。是非植物由来のオイルの効果をご自身で実感してみてはいかがでしょうか。

適量の使用が体に役立てるためのコツです

ではこのココナッツオイル、一般的にはどれぐらいが使用の目安量になるのでしょうか。さきほど、妊娠線へのアプローチとしてご紹介しましたが、その際は小さじ1杯程度が目安量としていました。

もちろんこれはあくまでもひとつの基準であるため、その方の体の大きさや使用した感じの好みによって量を減らしたり増やしたり調節するのがおすすめです。ただ多ければ多いほどいいものではありませんので、あくまでもその範囲を多く超えてしまわないように意識することは大切です。

ここまでは体に使用する場合のお話でしたが、気になるのは口にする量についてです。こちらもさまざまな説がありますが、よく言われているのは大さじ1杯ぐらいまでです。それが多すぎる場合は小さじ2杯ぐらいまで、それぞれ一杯ずつを目安に分けて摂取すると口当たりもそれほど悪くなりにくいと思いますので、何度かに分けてみるのもまたおすすめです。

そのまま食べても構わないのですが、やはり油は油ですので、若干口に癖が残りやすいと感じる方もいます。その場合は飲み物に混ぜてみたり、味が濃いめのものと一緒に食べると気になりにくくなりますので試してみてはいかがでしょうか。

まずは二週間を目安に続けてみましょう

ココナッツオイルはまず、続けてみることが大切です。一日や二日食べた程度では何がどうかも分かりませんので、まずは美味しく食べ続けるための工夫を意識してみるといいでしょう。

薬のようなものではありませんので、即効性に関しては期待できないと思っていてください。なんとなくいい感じになってきたかも?と感じられるのが一番よい状態ともいえますので、コツコツ続けてみることからはじめてみましょう。

妊娠中はなにかとデリケートな時期でもありますから、いくら体におすすめ!といわれていても「なんだか合わない気がする」と感じた場合はすぐ中断する勇気を持つことも必要です。

もう少し様子を見てみるために数日間続けてみて、それでもどうしても無理だと感じた場合はそれ以上続けることはありません。人間の体には合う、合わないがありますのでその時はまた別の方法をさがせばいいのです。今の自分の状態を悪化させてまで我慢するのではなく、どうすれば良い方向に持っていけるかを考える方がおすすめ。ココナッツオイルもそのなかのひとつの可能性である、と明るい気持ちで捉えることをおすすめします。

人気No1の調理用ココナッツオイル

© 2019 食用油・食用オイルナビ All Rights Reserved.