1. HOME
  2. 植物油ココナッツオイルココナッツオイルは犬などペットにあげても大丈夫?適量やあげ方をチェック

ココナッツオイルは犬などペットにあげても大丈夫?適量やあげ方をチェック

ココナッツオイルは犬などペットにあげても大丈夫?適量やあげ方をチェック

ダイエット中の方、生活習慣病が気になる方、美容が気になる方とココナッツオイルは様々な方から注目を集めています。しかし、ココナッツオイルは人間だけでなくペットにも効果をもたらすことをご存知でしょうか?

ココナッツオイルの中鎖脂肪酸がペットに効く?

人間だけで犬や猫などペットにも効果を発揮してくれることが分かっているのがココナッツオイルです。このココナッツオイルが注目を集めている要因の一つが「中鎖脂肪酸が含まれている」ということなのですが、これこそがペット達にも良い影響を与えるということが分かっています。ココナッツオイルには免疫力をアップさせたり抗炎症作用が含まれているのですが、これは人間だけでなく動物達にも効果を発揮します。

ココナッツオイルを常備するメリット

人間だけでなく、ペットにも効果があるとされるココナッツオイルは是非ご家庭に一つは常備しておきたいものです。しかし、いくら家族といってもペットのものと人間のものを一緒にするのは少し抵抗がある、と感じる方もいるでしょう。その場合は別の瓶に移し替えておくといいでしょう。容器はできるだけ遮光性の高いものにすること、しっかり密封できるものを選ぶようにしましょう。

基本的には品質が損なわれにくいといわれるココナッツオイルですが、できるだけ長く品質を保つためには、きちんとしたものを選ぶことが大切です。ココナッツオイルは食べるだけでなく、体に塗ったりすることもできますので使い分けるためにも小分けしておくといいかもしれません。

食べるためだけがココナッツオイルの活用の仕方ではありません。ボディケアにつかったり、様々な用途があるというのが何より大きな魅力の一つでもあるのです。ペットや人間、みんながいつでも新鮮なココナッツオイルを使えるように是非保存の仕方にも工夫を取り入れてみましょう。合う合わないはどうしてもあると思いますので、まずは小さいサイズのものから試してみることをおすすめします。

もちろん量には気をつけて摂取させよう

例えばノミやアレルギーによる皮膚の疾患、消化器などの機能をアップさせるなど、動物にとっても大切な機能を守る役割も持っています。免疫システムにも働きかけてくれるので、大切な家族の一員にも是非ココナッツオイルはオススメなのです。

ただしたくさん摂れば摂るほどいいものではありませんので、まずは少量から試しつつ様子を見るといいでしょう。小さじ1杯ぐらいからはじめて、徐々に大さじ2杯程度まで近づけるように。人間と同じようにならしていくことが大切です。健康を守るためにも欠かせない働きをしてくれるココナッツオイル、是非その効果を実感してみてください。

人気No1の調理用ココナッツオイル

© 2018 食用油・食用オイルナビ All Rights Reserved.