1. HOME
  2. 植物油ココナッツオイルココナッツオイルで下痢になる?好転反応の症状を知って対策すれば安心

ココナッツオイルで下痢になる?好転反応の症状を知って対策すれば安心

ココナッツオイルで下痢になる?好転反応の症状を知って対策すれば安心

ココナッツオイルが体にいい!という情報をよく耳にする一方で、逆に下痢の症状に悩まされるという方もいます。しかしそれは体質に合わないだけでなく、良くなるための反応「好転反応」の可能性もあるのです。

ココナッツオイルと賢く上手に付き合う方法

ココナッツオイルは中鎖脂肪酸が含まれているなど、ダイエッターの方や健康維持を目標としている方にとって非常にオススメの油です。一般的な油とは違い、エネルギーに変えてくれる、代謝をアップさせてくれる効果を持っているなど様々な効果が期待できます。しかしこのココナッツオイルを摂取することでお腹を壊してしまう方もいるようですが、これは一体なぜなのか。まずひとつ体質に合わないということがあげられますが、体質が良い方向へ変化している証拠でもある「好転反応」の可能性もあるのです。

無理のない範囲で摂取するのがオススメ

普段から食生活が乱れている方、不摂生を重ねている方はこの好転反応が出やすいといわれています。体から溜まっている毒素を出そうとした結果、下痢などの症状が出てしまうことがあるのです。もちろんこれは全員に起こる反応ではありませんが、それもまたひとつの可能性としてあるのだということを覚えておくといいでしょう。

この変化を出来るだけ防ぐためには、少量からココナッツオイルを摂取することがおすすめです。大さじ1〜2杯などいわれますが、まずは小さじ1杯程度からにしてみるなど調節するといいでしょう。

人気No1の調理用ココナッツオイル

© 2019 食用油・食用オイルナビ All Rights Reserved.