1. HOME
  2. 植物油ココナッツオイルビタミンにも注目!ココナッツオイルに含まれている栄養成分

ビタミンにも注目!ココナッツオイルに含まれている栄養成分

ビタミンにも注目!ココナッツオイルに含まれている栄養成分

何かと話題になることも多い人気のココナッツオイル。他のオイルにはない魅力を持っていることが注目を集める理由の一つでしょう。そんなココナッツオイルは実はビタミンも含まれていることをご存知でしょうか?より詳しく知って、健康に活かしてみましょう!

ココナッツオイルを毎日に取り入れてみましょう

ココナッツオイルは健康に良いもの、というのが今多くの方が認識している事実です。体のためを思うのであれば、良い油を選ぶことが大切。ではその良い油というのはどういう定義で決まるものなのか?やはり真っ先に挙げられるのはオイルに含まれている栄養にある、ということです。人間の体が健康でいるためには睡眠が欠かせない、ということと同じように、栄養を摂ることも欠かしてはならないのです。

元々ココナッツオイルがここまで注目されるようになったのが、油の持つその性質というのがひとつあげられます。というのも、一般的な食用油に含まれるのは長鎖脂肪酸なのですが、これは体に蓄積されやすく肥満を促してしまうと言われています。

もちろんこれはあくまでも摂り過ぎた場合の話であるため、一般的に使用する範囲であれば問題はありません。しかしすでに肥満傾向にありダイエットする必要がある方、美容などの効果を得たいと思っている方にとってはできるだけこの長鎖脂肪酸ではなくエネルギー変換効率の高い中鎖脂肪酸を選ぶことの方がおすすめなのです。

中鎖脂肪酸以外にもビタミンが含まれています

中鎖脂肪酸を多く含んでいることがココナッツオイルの特徴ですが、毎日の油をこの中鎖脂肪酸を意識したものに変えていくことはとてもおすすめです。ただし脂肪酸は脂肪酸、必要以上に摂取しすぎれば同じように脂肪として蓄積されてしまいますので注意が必要です。そしてこの中鎖脂肪酸以外にも、ココナッツオイルには様々な成分が含まれています。中でも注目したいのが「ビタミン」です。

・ココナッツオイルに含まれるビタミンとは?
オイルにビタミン?と、あまり結びつかないかもしれませんが、実はココナッツオイルにもビタミンが含まれていることが分かっています。ビタミンEやビタミンKですが、いずれも健康という点においても美容という点においても大切な栄養です。

まずビタミンEはとても強い抗酸化作用を持っていることが大きな特徴として挙げられます。活性酸素を取り除くため、生活習慣病の予防にも繋がります。また、アンチエイジングという点においても頼りになるビタミンです。血行改善などにも効果があります。

ビタミンKは骨の形成を促すことから骨粗しょう症の治療薬にも用いられるものです。出血の際に血液を固めるために必要な成分で、体にとってはなくてはならない存在です。また、血管の健康を維持するためにも活躍してくれることも分かっています。

栄養を効率よく摂取するためには

ココナッツオイルにもビタミンが含まれていることが分かりましたが、もちろんココナッツオイルを摂取すればそれだけでいいというわけではありません。体の健康に活かそうと思うのであれば、ココナッツオイルだけでなく満遍なく栄養を摂取する必要があります。食材と組み合わせることで美味しく、バランスよく摂取することを目指せば健康に役立てることが出来るでしょう。ひとつのものに固執するのではなく、上手に活用していくことを考えれば今よりももっと元気で健康的な自分を手に入れることが出来ます。

人気のココナッツオイルもご自身の使い方次第で善くも悪くもなります。持っている特徴をしっかりと把握しながら飲み物や料理に使い、健康やダイエットにお役立てください。大切なのは自分で考えて使い続けるということです。

人気No1の調理用ココナッツオイル

© 2019 食用油・食用オイルナビ All Rights Reserved.