1. HOME
  2. 植物油ココナッツオイル髪をココナッツオイルで綺麗に!ヘアパック・ケアに使う方法・効果

髪をココナッツオイルで綺麗に!ヘアパック・ケアに使う方法・効果

髪をココナッツオイルで綺麗に!ヘアパック・ケアに使う方法・効果

髪がパサついていたり、うねったり広がったりしているとそれだけで美しさが半減してしまいます。それを防ぐためにも是非しっかりケアしていきたいところ!そこでおすすめしたいのがココナッツオイルをヘアケアとして使う方法です。

ココナッツオイルをヘアケアに使ってみよう

食べることで身体の内側から働きかけてくれる優秀なオイルが「ココナッツオイル」です。ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸など、気になる健康を改善するために必要な成分がたっぷり入っていることでも知られていますが、実はこのココナッツオイルをヘアケアにも使用することが出来るのをご存知でしょうか?その使い方はとっても簡単。だれでもすぐにケアできるのでおすすめです。

頭皮ケア、アウトバストリートメントなど使い方は色々

頭皮のケアを行うという使用方法はまずおすすめです。頭皮をオイルで優しくマッサージし、その後蒸しタオルで15分程度頭をくるみ、そのあと洗い流してシャンプーすると頭皮の状態が非常に良くなります。

また、洗い流さないトリートメントとして使用するのもおすすめ。スタイリング剤のかわりに使うことで、髪にツヤを出すことが出来ます。指通りも滑らかになりますので、お出かけ前にさっと髪に塗るのもいいでしょう。

髪が美しいと見た目にも自信が生まれます。女性の美しい髪は誰が見ても憧れるもの。是非日常のヘアケアとしてココナッツオイルを活用して、サラサラヘアーを手に入れましょう。

ヘアケアのおすすめ頻度はどれぐらい?

ココナッツオイルはもともと食品ですので、からだにとっても優しいものであることは確かです。ですから使用しすぎることによって紙が傷んだりする心配は基本的に不要なのですが、やはり油であることは確か。あまり多用しすぎるとかえって頭皮が脂っぽくなってしまうなど、逆にデメリットが発生してしまうことも否定できません。

また、お手入れに時間が毎回かかってしまうとそれも面倒に感じてしまうことがありますので大体週に1度、多くても2度までのスペシャルケアとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

時間をかけて髪のお手入れをすることは悪いことではありませんが、それだけではなく体の内側に働きかけることもいい髪を作るためには欠かせないことです。栄養があるものをしっかり食べるようにする、早寝早起きをする、ストレスを溜め込まないようにするといった基本的なことも健康な髪をつくるために大切なことばかりです。

ココナッツオイルだけでは髪をきれいにすることはできませんので、ぜひ普段の心がけも取り入れるようにしてみてください。内側から外側から、両面のアプローチが美髪づくりの大切なポイントになることを覚えておいてください。

人気No1の調理用ココナッツオイル

© 2019 食用油・食用オイルナビ All Rights Reserved.