1. HOME
  2. 植物油ココナッツオイルココナッツオイルで美味しい揚げ物!泡立ち対策などコツを知っておこう

ココナッツオイルで美味しい揚げ物!泡立ち対策などコツを知っておこう

ココナッツオイルで美味しい揚げ物!泡立ち対策などコツを知っておこう

ココナッツオイルはそのまま使うもよし、炒め物に使ってみると風味も増す、もちろんボディケアにもばっちり、といいこと尽くめです。あらゆる活用方法が選べるココナッツオイルですが、揚げ物に使用する際「泡が立つ」など普段の油に見られないことも?正しい対策を知って上手に使っていきましょう!

ココナッツオイルは現代人の強い味方です

最近は多くのスーパーでみかけることも多い「ココナッツオイル」ですが、コレステロール値が上がるのを防いでくれたり脂肪燃焼を助けてくれたりと、様々な嬉しい効果を持っているのが大きな特徴として挙げられます。太りやすいと言われる飽和脂肪酸のなかでも「中鎖脂肪酸」に分類されるので、体脂肪になりにくく身体にも良い効果をもたらしてくれます。まさに健康志向の方、ダイエットを目指している方にとってぴったりの油と言って間違いないでしょう。そんなココナッツオイルは生活習慣病を予防するのにもぴったり。現代人のニーズに沿った頼もしい存在です。

ココナッツオイルはどんな活用法もおすすめ

このココナッツオイル、どのように摂取すればいいのかお悩みの方も多いはず。基本的にはそのまま使用しても構いませんし、炒め物に使ってもいいのです。また揚げ物をする際の油に使用しているという方も多いです。いずれも風味が増すなど、健康的な効果以外にもお料理を美味しくしてくれる効果を持っており、味を楽しむという点でもおすすめです。

揚げ物にすると泡が立つ?

さて、揚げ油として使用する際にある不安な点としてあげられることがあります。それは「揚げ物中に泡が立つ」ということです。どういうことかというと、ある程度温度が上がって、材料を鍋の中に投入した際、他の油に加えかなり泡が立つことが報告されています。結構な量を使っている場合は溢れるほど泡が立つこともあるようで、非常に危険を感じているという声も少なくありません。

泡立たない程度の量で調節する

ココナッツオイルの特性として、大体温度が170℃ぐらいになると泡が立つという性質があるようです。この泡立ちによって品質が損なわれたりすることはありませんが、場合によっては火傷をしてしまう危険もあるので注意が必要です。どうしても心配という場合は、まずは少なめの量で揚げ物を作るようにしてみる、もしくは普段使っている揚げ油に大さじ1程度足してみるなどしてちょっと工夫を加えてみましょう。沢山入れればいいというものではありませんので、まずはちょっと少なめからトライするのがおすすめです。

揚げ油は何度も使って大丈夫?

ココナッツオイルは一般的なサラダ油などに比べてみて、油臭くなることが少ないです。臭みが出るということは酸化しているということでもありますが、ココナッツオイル単体の場合はそういったにおいが発生しづらい、非常に強い油であるという特徴を持っています。気にならないうちは何度使用しても構いませんが、やはりドンドン風味は落ちていってしまいます。もし見た目の色が変化している、など風味の変化を感じた場合はその時点で新しいオイルに取り替えるといいでしょう。

ココナッツオイルは揚げ物に使用すると、また普段とは違った香ばしさを味わうことが出来、味のバリエーションもどんどん広がっていきます。健康に活かすのは勿論、新しい味わいを研究するためにもおすすめですのでまずは少量から試してみてはいかがでしょうか?揚げ物に使用する際はできるだけ良い品質のココナッツオイルを選ぶこと。値段だけに惑わされ、粗悪なものを使わないことです。いい油はそれだけ健康効果も高いですし、風味も良いです。美味しく楽しむためにも慎重に選んでください。

人気No1の調理用ココナッツオイル

© 2018 食用油・食用オイルナビ All Rights Reserved.