1. HOME
  2. 植物油ココナッツオイルアルツハイマー対策にココナッツオイルが効く?認知症への効果とは

アルツハイマー対策にココナッツオイルが効く?認知症への効果とは

アルツハイマー対策にココナッツオイルが効く?認知症への効果とは

ココナッツオイルの持つパワーについて、近頃色んなところから注目が集まっています。最近話題になっているもののひとつが「認知症に効果がある」ということ。なぜココナッツオイルが効果的なのでしょうか?

アルツハイマーとココナッツオイルの関係とは

ココナッツオイルがアルツハイマー、および認知症に効果があると分かったのは実はごく最近のことです。様々な研究の過程で発見されたことなのですが、ココナッツオイルは中鎖脂肪酸が含まれており、そこからケトン体という成分が生まれることが分かっています。そしてこのケトン体こそが脳のエネルギーとなって働いてくれることが発見されたのです。

というのも、認知症を患うと神経細胞が変化することによって、エネルギーにしているブドウ糖がうまく活用できなくなります。その働きを代行してくれるのが、ケトン体というわけです。

毎日ココナッツオイルを摂取しよう

ココナッツオイルを認知症に活かそうとするのであれば、やはり毎日継続して摂取するのがおすすめです。大さじ2杯程度を目安とし、飲み物に入れてみたり様々なアレンジで取り入れていきましょう。その際は無添加のもの、良い品質の商品を選ぶことを必ず忘れないようにしてください。ココナッツオイルは今後様々な健康に活かされていきます。少しでも元気に若々しい毎日を送りたいと思うのであれば、是非今からココナッツオイルを取り入れる生活をしてみませんか?是非おすすめです。

人気No1の調理用ココナッツオイル

© 2019 食用油・食用オイルナビ All Rights Reserved.