1. HOME
  2. 植物油ココナッツオイル便秘対策にココナッツオイル!嬉しい効果のワケと摂取の仕方

便秘対策にココナッツオイル!嬉しい効果のワケと摂取の仕方

便秘対策にココナッツオイル!嬉しい効果のワケと摂取の仕方

女性の多くが抱える悩みの一つといえばやはり「便秘」でしょう。便秘はお腹まわりが苦しくなるだけでなく、お肌にも影響を与えます。体調不良の悪化や酷い場合はガンに発展することもあるなど決して見過ごしてはならないもの。その便秘を解消するために「ココナッツオイル」が有効なのをご存知でしょうか?

ココナッツオイルが便秘に効果アリ!その理由は?

様々な食用油の種類がありますが、そのなかでも海外モデルをはじめ絶大な人気を誇っているのが「ココナッツオイル」です。ココナッツと言えば南国、フルーティーで爽やかなあの香りをイメージされる方も多いでしょう。

しかし最近のココナッツオイルはそれらの風味がカットされているなど、日常のお料理にも使いやすいよう改良されているのが特徴です。そしてこのココナッツオイルは健康や美容などに良い効果をもたらしてくれるのですが、実は女性の大敵でもある「便秘」にも効果があることが分かっています。さて、その理由とは一体何でしょうか?

ココナッツオイルが便秘に効く理由

ココナッツオイルはまず油です。この油は人間が健康に生きるためには欠かせないもの。もちろん摂りすぎは肥満の原因となってしまいますが、油分は適度な量だと腸の潤滑油になるなど、腸内をキレイにしてくれる効果を持っているのです。

また、ココナッツオイルの主成分自体は中鎖脂肪酸というもので、これこそがココナッツオイルがダイエットに重宝される理由そのものでもあります。コレステロール値を上げないという特徴を持っているので、美容や健康が気になる方も安心して使用することができます。

ラウリン酸も助けとなってくれます

ココナッツオイルにはラウリン酸が含まれているのも、また便秘解消の理由の一つです。ラウリン酸とは免疫力を強化してくれたり炎症を抑えてくれる効果を持っているのですが、免疫力がアップすると強い身体を作ることへと繋がっていきます。腸内の善玉菌の数を増やすことが出来るので、自然とお腹の中の調子を整えることが出来るというわけです。

ココナッツオイルを効率よく摂取するには?

さて、お腹や身体に良い効果をもたらしてくれることが分かりましたが、このココナッツオイルをどのように摂取すればいいのでしょうか?最もシンプルな方法としてはホットコーヒーなど温かい飲み物に小さじ一杯程度混ぜて飲むというものです。コーヒーだけでなく、紅茶など温かい飲み物であれば問題ありません。冷たい飲み物には溶けずに固まってしまいますし、お腹を冷やすのはあまりよくありません。飲み物は温かいもの、と覚えておいてください。

また普段のお料理に使用するのもおすすめです。サラダのドレッシングのオイルとして使用してもいいですし、スープにサッと入れて飲むのもいいでしょう。香りや味がおさえられているものであれば、料理の味を損ねることもありませんのでそのまま手軽に取り入れることが可能です。ご自身のお食事のスタイルに合わせて選ぶことをおすすめします。

効いた!と感じるには個人差があります

しかしこのココナッツオイルはあくまでも食品です。なかでも食用油に分類されるものですから、基本的には直接食べるというよりは炒め物に活用してみたり、何かと一緒に食べるというのが一般的です。

もちろん摂取方法として全く気にならないのであれば、スプーンですくってそのまま食べるというのも決して悪い方法ではありません。それがご自身が一番食べやすい方法であれば、それを毎日続けることもひとつの方法です。ただ、無理だと感じてしまったり抵抗がある場合はそれ以外の方法を探すのがおすすめです。

また、ココナッツオイルは薬などとは違うため、お腹がすっきりしたと感じる方もいればそうでない方、それぞれ感じ方には個人差があるのが当たり前です。人によっては逆にお腹がゆるくなってしまうこともあるように、どうしても体質によって合う・合わないはあります。

それを無理に合わせようと続けることはかえってお腹だけでなくからだに負担をかけてしまいかねないので、絶対にやめてください。合わないならいさぎよく合わないんだ、とわりきってしまう勇気も必要なのです。

コツは毎日続けていくことです

ココナッツオイルは基本的に便秘が起きたその日に口にすればそれで完了、ではありません。やはりお腹をすっきりさせたいと思うのであれば続けていかなければ意味がないのです。先ほどもご紹介したようにコーヒーのなかに入れて混ぜて飲むという方法。他にもカレーやオムレツなど、普段よく食べるメニューのなかに少し加えてみるだけでもいいでしょう。

ようは、自分が難なく続けられるものを選ぶこと。毎日いやいや摂取してもなんの効果も期待できません。大切なのは自分が少しでも美味しいと感じられる気持ちや、前向きな気持ちで取り組んでいけることです。ココナッツオイルは誰にでも効く万能の薬ではない。だからこそちょっとした工夫を取り入れることや、自分に合うか合わないかを判断することも大切なのです。

ココナッツオイルを試してみるときはできるだけ体調がいいときを選ぶようにすると安心です。どうしても油は油であるため、胃もたれが起こってしまったり不快感を感じることもあります。その場合には中断する必要がありますが、できるだけ万全の状態で試せるように自分の体調とも相談してみることをおすすめします。せっかくのココナッツオイルですので効果的なタイミングを狙ってみましょう。

摂取量はほどほどに、を守ること

いくら便秘にいいからといって、大量に摂取することはおすすめできません。どうしても体質により合う、合わないというのはあります。ですからまずは少量から、大さじ1〜2杯を一日の目安にして取り入れることをおすすめします。慣れて来たらもう少し増やしてもいいですが、摂取すればするほど健康になるものではありません。それよりも毎日少しずつを継続していく方がよっぽど有効です。

ココナッツオイルでお腹のなかをキレイに掃除してみませんか?思ったよりクセもなく食べやすい、という声がよく聞かれます。まずは小さめのサイズから是非試してみてください。

人気No1の調理用ココナッツオイル

© 2018 食用油・食用オイルナビ All Rights Reserved.