1. HOME
  2. 植物油ココナッツオイルココナッツオイルのリップケアは食べるだけじゃない!リップクリームの作り方

ココナッツオイルのリップケアは食べるだけじゃない!リップクリームの作り方

ココナッツオイルのリップケアは食べるだけじゃない!リップクリームの作り方

冬場の乾燥ですぐにカサカサになってしまう唇。ついつい皮を剥いてしまって出血なんてこともありますよね。そんな唇のケアにはココナッツオイルが最適。今回はリップクリームを作ってみましょう。

ココナッツオイルでリップクリーム!

ココナッツオイルを直接唇に塗ってケアする方法もありますが、より効果を高めるならリップクリームにするのが一番。ココナッツオイルのままだと液体状なのでカバンの中でこぼれていた、なんて事件が発生するわけですが、リップクリームにすれば心配ありません。作り方も非常にシンプルなので一度チャレンジしてみるといいでしょう。

リップクリームの作り方

用意する材料はココナッツオイルに蜜蝋、それと耐熱容器に保存容器です。聞きなれないかもしれませんが、蜜蝋は働き蜂の腹部から分泌されるもの。ネット通販などでも販売されてますよ。

これらが用意出来たら耐熱容器に2つの材料を入れ、湯煎してかき混ぜましょう。2つが混ざり合ったら保存する容器に流し込み、これが冷えたら完成となります。要は温めて混ぜて冷やすだけ。チョコレート作りのようなものです。

硬さについては蜜蝋の量で調整することが可能。蜜蝋の量を増やせば硬くなりますし、減らせばクリーム状になります。自分の好みに合わせて調整してみてください。ちなみに、材料はどちらも食べられるもので舐めると甘い味がします。唇に使うものなので口に入れても大丈夫というのは嬉しいですね。安心して利用できます。

プラスのケアにも活用することができます

ただシンプルにリップクリームとしてつかうこともできますが、ちょっと応用した使い方もできるのでぜひ試してみてください。唇はちょっとしたことで皮がむけてしまったり、荒れてしまったりと変化が起きやすい箇所です。でも顔のパーツのなかでも目立ってしまう部分だからこそ、せっかくお化粧が完璧でもそこが荒れていたら仕上がりがいまいちになってしまいます。

そんな荒れた唇をケアするのにこのココナッツオイルのリップクリームにプラスしてお砂糖を加えていただきたいのです。自宅にあるグラニュー糖など、普段使っているお砂糖で構いません。お砂糖を加えることでスクラブを作り、お口を優しくケアしていくのがこの方法です。塩に比べるとお砂糖は肌あたりも優しく、唇に適度な保湿効果も与えてくれます。

小さく円を描くように指先で優しく滑らせてマッサージしたらサランラップをかけてフタ。10分ほどパックするだけですが、より保湿効果を高めるためにホットタオルを上から重ねてみてもいいでしょう。その際は火傷しない温度で、気をつけながらやってみてください。たったこれだけでぷるぷるの唇を手に入れられるかもしれません。試してみてください。

人気No1の調理用ココナッツオイル

© 2019 食用油・食用オイルナビ All Rights Reserved.