1. HOME
  2. 植物油ココナッツオイルココナッツオイルでマヨネーズ作り!ダイエットにもオススメな作り方や保存方法

ココナッツオイルでマヨネーズ作り!ダイエットにもオススメな作り方や保存方法

ココナッツオイルでマヨネーズ作り!ダイエットにもオススメな作り方や保存方法

ココナッツオイルは意外と万能な食用油。トーストやコーヒーとの相性が抜群なだけでなく、マヨネーズの材料にもなるんです。今回はココナッツオイルでマヨネーズを作ってみましょう。

ココナッツオイルマヨネーズの作り方

用意する材料はココナッツオイルに卵黄、そして調味料として塩コショウ、酢、砂糖です。ココナッツオイルは糖質制限と相性がいいので、場合によっては砂糖は無しでもいいかもしれません。

先に卵黄と調味料をボウルに投入したらブレンダーなどを使って混ぜ合わせ、それからココナッツオイルを少しずつ投入。さらにブレンダーでかき混ぜて粘度が出てきたら完成です。はじめのうちはサラサラした感じで本当にマヨネーズになるか心配ですが、きちんと混ぜれば粘度が出てきます。

ちなみに、ココナッツオイルを一気に投入してしまうと分離してしまうので、必ず少しずつ入れてください。これが失敗しないポイントとなります。糖質の低い卵とココナッツオイルの組み合わせはダイエットに最適です。

保存方法は?

卵黄1個で予想以上に多く出来てしまうマヨネーズ。1回で使い切るのは無理があります。そんな手作りマヨネーズの保存は十分に消毒した瓶などに入れて行いましょう。余った分を瓶に入れたら、それを冷蔵庫のドアポケットで保存。あまりに冷えすぎてしまうと分離するので中心などには置かないようにしてください。また、そこまで長くは保存できないのでなるべく早く使い切りましょう。

普通のものより少しゆるめ

ココナッツオイルのマヨネーズは、少しだけ出来上がりが緩めになるのが普段のマヨネーズとの違いです。しかしサラダなどなんにでも使いやすいため、一度作ったらドンドン色んな料理に活用してみるといいでしょう。そのままサラダや温野菜にかけて食べるのもいいですが、グラタン風にオーブンでソースとして焼き上げるとまた違った香ばしさを味わうことが出来るのでおすすめです。

からだにとって優しいマヨネーズになりますので、少しだけ味が物足りなさを感じるかもしれません。市販のものに比べるともう少し何かプラスしたい、と思う方もいるはず。その際は顆粒タイプのコンソメや鶏ガラだしをちょっとプラスしてみると、コクが生まれますので試してみてください。

基本のマヨネーズの作り方をしっかり理解できていると、より仕上がりがうまくいきます。普段マヨネーズを自作する機会がないという方は、まず基本の流れを確認してから作り始めてみてはいかがでしょうか。はじめは誰でも上手く作れないものですが、慣れてくると色んなアレンジも加えることが出来ます。手軽にココナッツオイルを摂取できる方法ですので、是非試してみてはいかがでしょうか。

人気No1の調理用ココナッツオイル

© 2019 食用油・食用オイルナビ All Rights Reserved.