1. HOME
  2. 植物油ココナッツオイルココナッツオイルの一日の摂取量の目安!カロリー過多には要注意

ココナッツオイルの一日の摂取量の目安!カロリー過多には要注意

ココナッツオイルの一日の摂取量の目安!カロリー過多には要注意

健康に良いとはいえ、ココナッツオイルも油の一種。摂取しすぎればカロリー過多になってしまいます。そのため、1日の摂取量を見極めて摂りすぎないようにする注意が必要でしょう。

1日の摂取量の目安は?

ココナッツオイル大さじ1杯あたりのカロリーは111kcalほどであり、これを摂りすぎてしまえばカロリー過多になってしまいます。中鎖脂肪酸を多く含むことからエネルギー変換が速いとはされますが、やはり摂りすぎはさけたいところ。そんなココナッツオイルの1日の摂取量の目安としては大さじ2杯程度。大さじ1杯が15gですので、これは30gということになります。

これをコーヒーに入れたり、トーストに塗ったり、ご飯に炊きこんだりしながら摂取していきましょう。もちろん理想は毎日の摂取。きちんと摂取量を守って毎日摂りいれれば、自然とダイエットや健康効果を受けられると思います。ちなみに、コーヒーに入れる際は必ずホットで。アイスコーヒーだとココナッツオイルが溶けませんよ。

徐々に増やすのもあり?

ココナッツオイルの知名度を飛躍的に向上させたモデルの方は1日に大さじ4杯を摂取しているようです。しかし、いきなり大さじ4杯も摂取してしまうとお腹が痛くなってしまう可能性も。ですので、多めに摂取したいと考える方も徐々に増やしていく方がいいでしょう。大さじ2杯で大丈夫そうなら3杯にして様子を見て、それでも大丈夫そうなら4杯など。自分の体調に合わせて調整していってください。

大切なのは量でなく「続けること」

摂取の目安量を守ることも大切なのですが、何よりも意識しなければならないのは「自分が続けていけるかどうか」ということです。仮に大さじ1杯が目安だといわれていても、それが自分にとって大きく負担に感じられる場合は今のご自身にとっての目安量ではないということです。

この目安は一般的な人の基準の一つ、であるためすべての方に適用するものではありません。その方の体型や好みなどによって、量を減らしたりすることは何もおかしなことではありません。むしろ、自分の体に合わせていくことの方が大切なのです。先ほども言ったように量は少しずつ増やしていくなど、その時々に応じて調節すればいいものです。

まずは自分が無理なく続けていけるかどうかにポイントを置くこと。これならば大丈夫!と思える範囲で口にするようにしましょう。一度に大量摂取するよりも、毎日コツコツと続けていくほうがいいのです。ダイエットにおいても何においても一番の敵は挫折してしまうこと。いつもと違ったものを取り入れることはからだにとって慣れないことです。だからこそ、少しずつ無理のない範囲で慣らしていこうとする姿勢を持つことが大切になります。

人気No1の調理用ココナッツオイル

© 2019 食用油・食用オイルナビ All Rights Reserved.