1. HOME
  2. 植物油ココナッツオイルココナッツオイルの使い方や食べ方!ダイエット・美容・健康効果に期待

ココナッツオイルの使い方や食べ方!ダイエット・美容・健康効果に期待

ココナッツオイルの使い方や食べ方!ダイエット・美容・健康効果に期待

女子なら絶対に知っておきたい油と言えばココナッツオイルでしょう。今や多くの有名人も愛用していますし、何よりもダイエット、美容、健康に効果的なのは嬉しいものです。今回はそんなココナッツオイルの使い方や食べ方などを紹介します。

ダイエット・美容・健康効果に期待!

まずは簡単にココナッツオイルの凄さを紹介。ココナッツオイルに含まれる脂肪酸は中鎖脂肪酸というもので、とにかくエネルギー代謝が早いのが特徴。一般的な飽和脂肪酸に比べて10倍もの速度でエネルギーとなります。そのため、体内に蓄積する心配がなし。これに加えて体内で発生するケトン体が脂肪燃焼をサポートするうえ、空腹感も軽減。これがダイエット効果ですね。

さらに、トコトリエノールと呼ばれる成分が強力な抗酸化作用を発揮して肌を綺麗に保ちます。活性酸素の除去による老化防止だけでなく、中鎖脂肪酸による肌の代謝促進効果も望めるのです。これが美容効果。健康効果としてはケトン体による認知症やアルツハイマー病の予防改善、肌に塗ることでのアトピー改善、甲状腺の機能低下の改善による代謝能力のアップや眠気解消、ウイルスに対する免疫力のアップなどなど。ココナッツオイル1つで非常の多くの健康効果を得ることが可能です。

ココナッツオイルは肌に塗れる!

何となく食用のイメージのあるココナッツオイルですが、肌に塗って使うこともできますよ。たとえばココナッツオイルによるリンパマッサージ。適量のココナッツオイルを手に取って肌をマッサージすることで、リンパの流れがよくなり、老廃物が排出され、自然とむくみが解消していきます。

また、手足などに使うのもおすすめ。丁寧につけることで十分な保湿効果を実感できます。お風呂上がりのマッサージなどに利用するといいでしょう。食器洗いなどで荒れてしまった手をケアするのにも最適です。

また、肌に使うことで紫外線を20%もカット。強い日差しから肌を守ってくれます。敏感肌で日焼け止めが使えない方などは活用してみるといいでしょう。他にも、何気にクレンジングにも使えたり。流石にウォータープルーフに使うのは難しいものの、ファンデーションなどであれば簡単に落ちます。

パンに塗って食べよう

さて、ここからはココナッツオイルの美味しい食べ方です。数ある中でも最も簡単で美味しいのがパンにつけて食べる方法。ココナッツオイルは低温で固まるので、先に食パンをトースターで焼いて温めておきます。そこに固形のココナッツオイルを塗るといい感じにサラッと溶けてくれるので全体に塗り広げましょう。たったのこれだけで絶品トーストが完成。

しかもダイエットをはじめとした様々な健康効果を実感できる最高の朝食です。空腹感の軽減効果もあるので、トースト1枚でも十分なくらい。一味足りないと思えばシナモンを振りかけてみたり、ジャムを塗ってみたり、蜂蜜を垂らしてみたり、自分なりのアレンジを加えてみてください。

コーヒーに入れても美味しい!

砂糖やミルクではなくココナッツオイルをコーヒーに投入。これも美味しい食べ方のひとつです。そこまで甘みが強いわけではないものの、ふんわりとした優しい甘さは癖になるもの。口当たりもまろやかで飲みやすくなりますよ。コーヒーに含まれるカフェインにも脂肪燃焼を促す効果があるのでダイエット中などにはぴったり。コーヒー1杯につきスプーン1杯のココナッツオイルが目安です。

ちなみに、先ほども言ったように低温だと固まってしまいますので、必ず温かいコーヒーに入れてくださいね。アイスコーヒーに入れると固まってしまうようです。ココナッツオイル入りのコーヒーとトーストで優雅な朝食。これを習慣にすれば自然と毎日摂取できますね。

ココナッツオイルは料理にも使えます

ココナッツオイルのいいところは、普通の食用油のように気軽に使用することが出来るという点です。ココナッツオイルにもいくつか種類があり、基本的にはココナッツの南国を思わせる風味のものが特長なのですが、その香りがお好きな方もいればあまり得意ではないと感じている方がいるのも事実です。

こればかりは好みのため、ココナッツオイルが体にいいとは言われても、どうしてもこのにおいが好きになれない、どんな料理に加えてもココナッツの主張があって苦手、と感じる方もいるはずです。その場合は無理に使うことはありませんが、ココナッツの風味をなくしたタイプのものもありますのでそちらを選んでみるのもおすすめです。

もちろんそのままの風味を残したココナッツオイルに比べるとその質は若干落ちてしまうかもしれません。しかし、嫌々食べるよりも少しでも使いやすいと感じながら続けるほうが最終的には効率がよいのです。ですからまずそこが気になる場合は、ココナッツオイルの香りがないものを選ぶようにするのも大切です。

炒め物や揚げ物にも使えます

基本的に熱に強い特性をもつココナッツオイルは、炒め物はもちろん揚げ物にもおすすめできる油です。野菜炒めなどのオーソドックスなものもいいですが、ココナッツの風味を美味しく活かすことが出来る料理としてぜひ試していただきたいのが卵料理。

オムレツなどはココナッツオイルとも相性がいいので、いつもとひと味違った美味しさを実感できます。揚げ物に使用すると香ばしさがアップするだけでなく、サクッと仕上げることが出来ますのでよろしければ試してみてください。

スープや汁物にも

ココナッツの旨味を感じるためにスープなどもおすすめです。とくにクリーミーなタイプのものは、まろやかさやコクをアップさせてくれる効果もありますので、いつものお料理がより華やかな味わいになるでしょう。

たとえばカレーに入れてみるとアジアの香りを感じさせてくれる、いつもの家庭料理とはまた違った仕上がりになりますので試してみてください。タイカレーのような味わいになりますので、自宅にいながら異国情緒気分を味わってみるのもいいかもしれません。

基本的にさまざまなアレンジに活用することが出来るので、お好きな料理に入れてみて色んな味を試してみるのもおすすめです。意外と合わないかも?と思っていたものが相性ばっちりであったりと、面白い発見があるかもしれません。

人気No1の調理用ココナッツオイル

© 2019 食用油・食用オイルナビ All Rights Reserved.