1. HOME
  2. 植物油アマニ油やエゴマ油はどの時間帯に摂る?効果的なタイミングや飲み方

アマニ油やエゴマ油はどの時間帯に摂る?効果的なタイミングや飲み方

時間

健康を維持していくためには規則正しい生活もそうですが、やはり食材など口にするものにこだわるということも大切です。今はやりのオイル、アマニ油やエゴマ油も身体にとって必要な成分がたっぷり入ったものですが、折角なら効果的なタイミングで摂取したいところ。一体そのタイミングとはいつなのか、他の人と差をつけるために是非こだわりたいポイントをお教えします。

はやりのオイルを効率よく摂取する方法とは?

最近は色んなオイルがスーパーなどでも並ぶようになり、たくさんの種類のものをみかけたことがあるという方も多いのではないでしょうか。今まではあまり油にこだわってこなかった、という方もこのブームを機に色んな油を使い分けるようになった、ダイエットや健康維持に役立てているという方も増えてきています。そんな健康にも役立ってくれる油ですが、今回はそのなかでも人気の高いアマニ油・エゴマ油についてご紹介していきましょう。

アマニ油とエゴマ油の特徴は?

アマニ油とエゴマ油は、それぞれ亜麻という植物、シソ科に属する植物、と簡単に言うと植物油に分類することが出来ます。いずれも共通しているのはαリノレン酸という脂肪酸が含まれているということ。このαリノレン酸はオメガ3とも呼ばれており、脳の神経細胞に働きかけることが分かっています。

この働きががんや認知症を予防するために有効である、ということが研究により分かっているなど高い健康効果が期待されます。この他にもダイエットやアトピーの改善など様々な効能を得られるなど、今後もますます注目が高まっていくといえるでしょう。

効率よく摂取するためには?

そしてこの身体にとって役立つオイル、できることならばその効果を最大限引き出したいものです。そのために工夫したいのが「飲む時間帯」折角なら一番いい状態で身体に届けたいと思うものです。ずばり結論から言うと「朝(朝食時)に摂取する」のがおすすめです。これにはやはり理由があり、朝と言えば一日の活動を始める時間でもあります。特に運動の習慣がないという方でも、朝は家事をしたり通勤したりと何かと無意識に身体を動かす時間帯。この日常の動作によって、体内で燃焼効果が起きやすい状態をつくることが出来るのです。

飲み方にも一工夫加えるとさらにいい

アマニ油もエゴマ油も、それぞれ身体にとって良い油であることは確かです。しかし、そのままスプーンですくって飲む、というのはあまり美味しいと感じられない方も多いでしょう。この摂取方法も決して間違いではないのですが、できれば普段の食事に混ぜて美味しく食べる方が身体にとってもおすすめです。

スプーンに一杯程度の油なら、味自体をあまり変えませんのでどんな飲み物にも組み合わせることが出来ます。普段飲んでいるみそ汁やスープ、おかずに混ぜても構いません。加熱して一緒に煮込んでしまうと成分が損なわれますので、料理が完成次第そこへさっとかけると栄養もばっちり身体に届けることが出来ます。

どうしても味が気になりやすいという方は、味が濃いめの食事に混ぜてみてはいかがでしょうか。薄味の料理ですとどうしても風味が気になりやすいのですが、味や香りが強めの料理だとそれほど気にならなくなります。ご自身が毎日続けていきやすいようにアレンジすることも、健康維持のためにはとても大切になります。

他の人と差をつけるならこだわろう

時間帯と飲み方、たったこれだけのポイントをおさえるだけで他の人に差をつけることができます。同じものを飲むのなら、できれば一番いい状態で身体に届けたいと思うもの。はやりのオイルを身体に活かすことができるのも自分次第なので、是非工夫してみてはいかがでしょうか。

人気No1の調理用ココナッツオイル

© 2018 食用油・食用オイルナビ All Rights Reserved.