1. HOME
  2. 植物油便利で美味しい!オリーブオイル漬けが食材の保存にオススメなワケと活用法

便利で美味しい!オリーブオイル漬けが食材の保存にオススメなワケと活用法

オリーブオイル漬け

オリーブオイルの持つ効果はダイエット中の方にとっても、美容や健康を意識していきたい方にとっても、どんな方にもおすすめしたいものばかり。炒め物にも使えるので、色んな活用方法があるのも嬉しいですが、今回おすすめしたいのが保存食としての活用方法。オリーブオイルを使った美味しいレシピ「オリーブオイル漬け」についてご紹介したいと思います。

オリーブオイル漬けで美味しく健康的に

オリーブオイルは話題になる数々のオイルの中でも最も入手しやすく、様々なお料理などにも使える万能なオイルの一つです。血流を良くしてくれたり、コレステロール値を下げてくれるなど、健康に関する嬉しい効果をたくさん持っていることも注目される一つですが、炒め物や揚げ物など、普段のお料理にも使いやすいためご家庭でも重宝するというのも人気の理由ではないでしょうか。

このオリーブオイルはそのままパンやサラダにかけても食べられますが、それ以外にも是非おすすめしたい食べ方があります。それは「オリーブオイル漬け」です。オイル漬けはスーパーなどでもみかけますが、自宅でも簡単に作ることが出来る、いわゆる保存食でもあります。オリーブオイルの効果を得られる料理法であることもメリットのひとつですが、長期間保存がきくというのも実は大きなポイントとしてあげられます。では、オリーブオイル漬けについて少し詳しくお話していきましょう。

オリーブオイル漬けのいいところは?

一般的な野菜をそのまま冷蔵庫で保存する場合、どうしても空気に触れてしまったり長い間冷気にさらされてしまうことでその品質はドンドン劣化してしまいます。折角の野菜も買ってすぐに食べなければ味も品質も失われてしまう、でも例えば大量に野菜をいただいた時や安売りで購入した時は、どうにかして長期保存させたいという時もあるでしょう。そんな時にぜひおすすめしたいのがオリーブオイル漬けです。

食材をオイルに漬けることで、まず空気から遮断することが出来ます。空気に触れることは酸化を早めてしまうことになりますので、まずここでブロックしてくれる役目を持っているというのがオイル漬けの第一のメリット。さらに、水と油は反発し合うことは知られていますが、野菜など食材が持つ水分を油によって流出させないようにすることができます。これによって品質をそのままに長期間保存することが可能になる、という仕組みです。

オリーブオイルの持つ爽やかな風味とマッチすることで、より野菜を美味しくすることができるというメリットもあるなど、是非家庭にひとつは置いておきたい保存食。密封できる保存容器も、オシャレなものを選ぶことでより見た目も楽しくなること間違い無しです。

色んな味付けを楽しんでみるのもおすすめ

ただオリーブオイルのなかに野菜を漬けておく、というのもいいのですが、折角なので色んな風味を加えてみるのもおすすめ。例えばにんにくやバジルなどのハーブを加えることで、よりリッチな味わいに仕上げることが出来ます。さらに、この漬ける際に使用したオリーブオイルはそのままお料理に使うことが出来ますので是非活用してみてください。ニンニクやハーブ、食材の旨味などいろんなものが混ぜ合わさることでより美味しいオイルに仕上がっているので、捨てずに使うことをおすすめします。

健康に良いオリーブオイルの活用法は様々なものがありますが、オイル漬けは美味しく味わうことができるおすすめの方法の一つです。難しいテクニックなども不要、お好みの野菜や食材を選んでまずは試しに作ってみてはいかがでしょうか?オリーブオイルの新たな美味しさと魅力に出会えることで、より楽しくなること間違い無しです。

人気No1の調理用ココナッツオイル

© 2018 食用油・食用オイルナビ All Rights Reserved.