1. HOME
  2. 植物油肝臓ガン予防にエゴマ油が効く?注目の成分ルテオリンの肝臓への効果とは

肝臓ガン予防にエゴマ油が効く?注目の成分ルテオリンの肝臓への効果とは

肝臓ガン予防にエゴマ油が効く?注目の成分ルテオリンの肝臓への効果とは

健康によい効果をもたらすとして知られているエゴマ油。この油に含まれるパワーはとても素晴らしいものばかりです。なかでも最近注目されているのが「肝臓がん」に効果があるという点です。なぜ肝臓に効果を発揮するのか、そのメカニズムについてご説明していきましょう。

エゴマ油で肝臓がんを予防することが出来る?

エゴマ油の持つ働きについて、色々とご存知の方も多いでしょう。アンチエイジングや健康のために役立つ、ということで知られていますが、最近肝臓がんにも効果を発揮してくれるのでは?ということが研究によって分かってきました。その理由は、エゴマ油に含まれているルテオリンという成分にあります。このルテオリンは肝臓の解毒作用を促進させる効果を持っており、免疫力をアップさせてくれる働きがあります。つまりエゴマ油を継続的に摂取することで、自然と肝臓の働きを向上させることが出来る、というわけです。

毎日の食事とエゴマ油を続けていく

このエゴマ油による効果は最低でも数週間以上続けていかなければその効果を実感することは出来ません。しかし、続けていくことで自然と身体が楽になるのを感じたり、確かな効果を感じられるようになるのではないでしょうか。エゴマ油は最近スーパーなどでも手に入れられるようになりましたので、是非毎日の食事とセットで取り入れてみてはいかがでしょう。そのまま飲んでもいいですが、お料理の上からかけてみるだけの簡単ひと手間でも効果アリです。

人気No1の調理用ココナッツオイル

© 2018 食用油・食用オイルナビ All Rights Reserved.