1. HOME
  2. 植物油エゴマ油は妊娠中に摂ってもいい?オメガ3の妊婦への嬉しい効果と注意点

エゴマ油は妊娠中に摂ってもいい?オメガ3の妊婦への嬉しい効果と注意点

エゴマ油は妊娠中に摂ってもいい?オメガ3の妊婦への嬉しい効果と注意点

エゴマ油が健康に良いということは、多くの方に知られています。しかしどんな人にも合う油なの?と色々気になる方も多いはず。特に現座に妊娠中の方は、普通の方よりも一層デリケートな問題になる場合もあります。どんなに体によいとされていても、本当に妊娠中も安心して摂取できるのか。エゴマ油について色々と解説していきましょう。

エゴマ油がもつ驚きのパワーとは?

多くの油が健康に良い、と注目されています。油に含まれる脂肪酸の種類によっては、肥満を助長するどころか、逆に防いでくれたり、健康効果を促進してくれるということがわかっています。これを上手く使っていけば、今よりももっと健康な肉体を手に入れることも。気になる症状の改善も目指すことが出来るなど、様々な効果が期待できます。

そんな様々な効果を持つ油のなかでも今回ご紹介したいのがエゴマ油です。エゴマ油には血液をサラサラにしてくれる効果が含まれているため、ドロドロ血が気になっている方やお肌を若々しく保ちたい、美容に興味をお持ちの方にもオススメの油です。非常に健康に良い効果をもたらしてくれることが分かっているのですが、少し気になるのが「どんな人が摂取しても構わないのか」ということです。

特に体のことが気になりやすいのは妊娠中の方ではないでしょうか。このエゴマ油が気になっているけれど、妊娠によくない影響を与えてしまうのではないか?と思うと簡単に摂取するのも躊躇してしまいます。体のためを思ってしたことが裏目に出る、というのはお腹に赤ちゃんがいる身としては絶対に避けたいところ。実際、このエゴマ油の安全性はどうなのでしょうか。

エゴマ油は妊娠中に摂取してもOKです

まず結論から言うと、エゴマ油を妊娠中の方が摂取することは大きな問題ではありません。妊娠中はとにかく赤ちゃんのために栄養が必要な時期ですので、バランスよく様々な栄養を摂る必要があります。よく「葉酸」などが主にあげられますが、これを含めて脂肪酸も妊娠中の方には必要なものなのです。とくに脂肪酸のなかでもオメガ3と呼ばれるものは、体によい効果を与えるとされています。また、赤ちゃんに対して良い影響を与えるという説もあるように、積極的に摂取していきたいもののひとつともいえるのです。

ただし、エゴマ油だけに含まれている物ではありません。魚にも多く含まれているので、この点には要注意。普段毎日魚は食べないかもしれませんが、毎日エゴマを摂取している場合に魚もセットで摂取すると、油の摂りすぎになってしまうことがあります。当然ですが油を多く摂りすぎることは体にとって悪い影響を与えてしまいます。例えば下痢になりやすくなったり、身体的不調としてすぐに表れることもあるのです。

適切な量を守るということを意識しましょう

体によいもの、というのはどれも「適切な量を守った時の話」ということです。つまり、摂れば摂るほどいいというわけではなく、摂りすぎることはプラスではなくマイナスの影響が大きくなってしまいます。先程も述べたように、他の食べ物にも脂肪酸というものは含まれていますので、普段の食事で摂り過ぎていないか心配だという方は、エゴマ油を少なめの量で摂取するようにしてみるなど工夫することをおすすめします。

妊娠中は色んな栄養が必要になったり、出来る限りのことを子どものためにしてあげたいと思うのはごく一般的な親心です。しかし過剰にやりすぎることは結局体にとって大きな負担をかけることにも繋がりかねないのです。良い所も知ったうえで上手に活用していくこと、これを普段から意識してみれば必ず生活に生かしていけるのではないでしょうか。エゴマ油とも上手に付き合っていきましょう。

人気No1の調理用ココナッツオイル

© 2018 食用油・食用オイルナビ All Rights Reserved.