1. HOME
  2. 植物油オリーブオイルで揚げ物をしても大丈夫?実はオススメなワケと選び方のポイント

オリーブオイルで揚げ物をしても大丈夫?実はオススメなワケと選び方のポイント

オリーブオイルで揚げ物をしても大丈夫?実はオススメなワケと選び方のポイント

健康のためを思うなら、できるだけ揚げ物は控えた方がいいというのはもはや常識です。しかし絶対に食べない!と食べられるメニューを減らしてしまうのは、食の楽しみが減ってしまうのであまりおすすめできません。それならば、できるだけ健康に良い状態で揚げ物をつくる、というのはいかがでしょうか?その際に是非おすすめしたい油が「オリーブオイル」です。

オリーブオイルで揚げ物にチャレンジしてみませんか?

揚げ物をする際に使用する油、こちらにこだわっている方はあまり多くないかもしれません。スーパーなどで比較的安くで打っている物を選んでいる方が多いのではないでしょうか。決してこれは悪いことではありません。どうしても一回あたりに使用する量が多いことも一つ理由としてあげられますし、お手頃な価格の物を選ぶことは当然とも言えます。

また、あまり揚げ物は食べないようにしているという方もいらっしゃるでしょう。健康診断の結果が気になる、ダイエット中であるという様々な理由で揚げ物を避けている方も少なくありません。たしかに油物はダイレクトに体に影響を与えやすい食べ物ですので、そういった考えに基づいて控えるということも大事でしょう。しかし必要以上に我慢しすぎるのもあまりおすすめできません。

そこでおすすめしたいのが「オリーブオイルで揚げる」という方法です。難しい手間やテクニックなどはいりません。普段揚げ物に使用している油を、オリーブオイルにする。たったこれだけで体に優しく仕上げることが出来るのです。ではなぜオリーブオイルにメリットがあるのか、そちらからまずは考えてみましょう。

オリーブオイルを使うことのメリットとは?

オリーブオイルが体によい油である、ということを噂や何かで耳にしたことがあるという方は多いでしょう。オリーブオイルに含まれる脂肪酸は、体にとってプラスの影響を与えてくれることがわかっています。血液中の悪玉コレステロールを減らしてくれるというのがまずひとつあげられる働きですが、これは動脈硬化などの予防にも繋がります。血管を若々しく保つことにも繋がりますので、アンチエイジングを目指しているという方にもおすすめです。

さらにもうひとつ大きな働きとして、善玉コレステロールを増やしてくれるという働きもあげられます。悪玉を減らし善玉を増やす、という非常に良い循環を作り出してくれるこの作用によって、おおいに健康へと生かすことが出来るというのがわかります。こういったプラスの効果を持つ油を使用することで、よりヘルシーに揚げ物を仕上げることが出来るのです。もちろん炒め油にも使用することができますので、サラダ油をオリーブオイルに置き換えてみるというのもおすすめです。

上手に油を使い分けてみることのすすめ

このように、ちょっと普段の油をかえてみるだけでもヘルシーに体に優しく作ることは十分可能です。あれもだめ、これもだめ、と決めつけてしまわないこと。ご自身で食べるという選択肢を必要以上に狭めてしまわないことです。ダイエットや体のためには確かに油を控えなければならないこともあります。しかし、絶対に口にしない!というようにストレスを作り出すことも健康の妨げになるのだということを是非知っておいてください。

オリーブオイルも様々な種類の物がありますが、エキストラバージンなど質の高い物を選ぶことをおすすめします。そしてこれは全ての油にいえることなのですが、できるだけ早いうちに使い切ってしまうことを意識しましょう。油は必ず酸化します。品質を損ねた油はかえって体に良くないので、油の種類だけでなくそういった使い方にも気をつけてみることをおすすめします。

人気No1の調理用ココナッツオイル

© 2018 食用油・食用オイルナビ All Rights Reserved.