1. HOME
  2. 植物油アマニ油・エゴマ油は加熱NG?酸化の条件や料理に使うときのコツを知ろう

アマニ油・エゴマ油は加熱NG?酸化の条件や料理に使うときのコツを知ろう

アマニ油・エゴマ油は加熱NG?酸化の条件や料理に使うときのコツを知ろう

油の持つ特徴としてどれも共通しているのが「酸化する」ということです。どんなに良い油といわれても、開封して時間が経てばその品質はドンドン落ちていってしまいます。その条件とはなんなのか、上手に活用する方法はなんなのか、を一度考えてみましょう。

亜麻仁油とエゴマ油は加熱に不向き?

健康におすすめ!と何かと話題になりやすい油が、亜麻仁油とエゴマ油です。いずれも似たような特徴をもつ油ですが、生活習慣病の予防にも繋がっていくなど健康志向の方にとって非常に注目したい油の一つです。ダイエットを目指している方にとってもおすすめなのですが、いずれも「熱に弱い」「酸化しやすい」という特徴を持っていることが注意しなければならない点です。

もちろん油自体は開封したらすぐに酸化が始まりますので、その点に関してはどれも共通です。しかしそれらに比べても気をつけなければならない、というのがポイントなのです。

体に生かすためには適切な温度を守る

これらの油が酸化する温度は40℃といわれており、注目すべき栄養分もこの温度によって壊れ始めるというデータがあります。折角のいい油を台無しにして使用する、というのは本末転倒。こうならないためにも開封後はできれば冷蔵庫などの涼しい所で保管し、1ヶ月を目安に使い切ることをおすすめします。お料理に使用する際はドレッシングのようにそのままかけて召し上がる方が安心です。普段の食事にさっと一かけしてみては?

人気No1の調理用ココナッツオイル

© 2019 食用油・食用オイルナビ All Rights Reserved.