1. HOME
  2. 植物油オリーブオイルを飲むと美容健康に効果アリ?ダイエットや美容など効果まとめ

オリーブオイルを飲むと美容健康に効果アリ?ダイエットや美容など効果まとめ

オリーブオイルを飲むと美容健康に効果アリ?ダイエットや美容など効果まとめ

すっかりお馴染みとなったオリーブオイル。これを健康のために愛飲している方も多いようですね。そこで今回はオリーブオイルを飲むことによって得られる美容効果や健康効果について紹介。女性に嬉しいダイエットの内容も用意しているのでぜひ見ていってくださいね。

オリーブオイルでダイエット!

まずは気になる人が多いであろうダイエット効果から紹介。オリーブオイルの脂肪酸の約7割はオレイン酸であり、多くの健康効果はこれに付随するものと考えてよさそうです。オレイン酸には満腹中枢に働きかける効果があり、オリーブオイルを飲んでから少しすると自然と食欲が無くなってきます。簡単に言えば食べる量を軽減できるということ。摂取量が減れば必然的に人間は痩せていきますからね。

これがオリーブオイルの持つダイエット効果の秘密です。オレイン酸が満腹中枢に働きかけるまで30分から1時間はかかりますので、なるべく食事の1時間前には摂取しておきましょう。食前ギリギリだと効果が薄く、ダイエット効果を存分に受けられません。

腸内環境を改善

オリーブオイルのオレイン酸は小腸で消化吸収されにくく、腸に刺激を与えてくれます。腸が刺激されると中に蓄積されていた便が排出されやすくなるため、自然と便秘が解消するでしょう。実際にオリーブオイルの飲用を習慣にしてから便秘が解消したとの報告が多くあげられています。

便秘の解消によって腸内環境が改善されればダイエットが成功しやすくなるだけでなく、アレルギー症状が緩和されたり、疲労回復効果が見られたり、口臭や体臭が軽減したり、ガンのリスクも低下すると言われています。腸は第2の脳とも言いますからね。便秘がちな人は毎日大さじ1から2杯程度のオリーブオイルを飲んでみるといいでしょう。

強力な抗酸化作用

オリーブオイルには活性酸素を抑える抗酸化作用もあります。活性酸素は過剰に発生すると体内の細胞を酸化させることから、シワを増やして老化を招いたり、生活習慣病を引き起こすと言われています。オリーブオイルの摂取によって活性酸素を抑えることができれば、これらの症状が改善。同時にガン予防にもなるようです。活性酸素はストレスや紫外線などを影響に増える物質で、おそらく現代人の多くが悩まされるもの。他にもビタミンEやポリフェノールなどが抗酸化作用を持っているので一緒に摂取しておくといいかもしれませんね。

コレステロールを下げる

健康診断で指摘されることの多いコレステロール。悪玉コレステロール、いわゆるLDLが高いと指摘された経験のある方も多いでしょう。そんなコレステロールを放置しておくと動脈硬化から心筋梗塞や脳梗塞、さらに高血圧や糖尿病を引き起こすとされています。心筋梗塞なんかは最悪の場合、死につながる恐れのある病気。少しでも長生きしたいのであれば、悪玉コレステロールを抑える必要があるわけです。

オレイン酸は悪玉コレステロールを減らすだけで善玉コレステロールは減らさないので、自覚のある人は今日からでも飲用を始めてみましょう。ただ、飲みすぎには注意してくださいね。

美容効果

忘れてはいけないのがオリーブオイルによる美容効果。色素成分のクロロフィルが体内に溜まった毒素を排出し、ニキビや吹き出物と言った炎症を抑えてくれます。そのため、摂取によって肌トラブルを避けることができるでしょう。ミネラルやビタミンなどの栄養も効果的に働きます。また、オリーブオイルは肌に直接塗って利用することも可能。頭皮の地肌マッサージなどに利用する方も多いです。ちなみに、肌に使う場合はエクストラヴァージンオイルがおすすめ。あまり安いものではなく口コミなどを参考に選ぶといいでしょう。

人気No1の調理用ココナッツオイル

© 2019 食用油・食用オイルナビ All Rights Reserved.