1. HOME
  2. 植物油エゴマ油の酸化に注意!保存期間や保存方法で気を付けたいポイントまとめ

エゴマ油の酸化に注意!保存期間や保存方法で気を付けたいポイントまとめ

エゴマ油の酸化に注意!保存期間や保存方法で気を付けたいポイントまとめ

便秘解消や学習能力の向上など非常に健康効果の高いエゴマ油ですが、実は酸化に弱いという弱点を持っています。そこで、今回はエゴマ油の保存期間や保存方法で気を付けたいポイントをまとめてみました。

開封前なら冷暗所で保存

もし、まだ封を開ける前であれば冷暗所で保存しましょう。開封前でも熱や光によって酸化する可能性は十分にあります。なるべく涼しく光の当たらない場所で保存しておけば、それなりに酸化を防ぐことが可能です。保存期間については商品ごとにバラつきがあるので、パッケージの賞味期限を目安にするといいでしょう。おおよその目安としては半年から1年くらいでしょうか。きちんと冷暗所で保存しておけば多少は賞味期限が切れても大丈夫だとは思いますが、なるべくなら期限内に使い切ってください。

開封後は冷蔵庫で保存

エゴマ油は酸化が早いので開封後は冷蔵庫で保存するといいでしょう。特に夏場は出しっぱなし注意。冬場もなるべくなら冷蔵庫が理想ですね。また、エゴマ油のふたを開けっぱなしにするのは絶対にアウト。空気に触れる時間が長ければ長いほどに酸化が早まります。重要なポイントなので覚えておいてください。

また、冷蔵庫で保存していても酸化は進みます。ですので、一度開封したら早めに使い切ってください。開封後の使用目安は1から2か月程度。ドレッシングに使ったりしながら毎日利用するといいですよ。ただ、熱に弱いので炒め物などには向きません。

人気No1の調理用ココナッツオイル

© 2019 食用油・食用オイルナビ All Rights Reserved.