1. HOME
  2. 植物油エゴマ油ってどんな油?特徴や美容・健康・ダイエットへの効果効能をチェック

エゴマ油ってどんな油?特徴や美容・健康・ダイエットへの効果効能をチェック

エゴマ油ってどんな油?特徴や美容・健康・ダイエットへの効果効能をチェック

何かと話題に上がることの多いエゴマ油。健康効果やダイエット効果、美容効果なんかが騒がれてますよね。しかし、まだまだ詳しい正体を知らない方も多いはず。今回は初心者の方のために、エゴマ油の特徴や美容、健康、ダイエット効果を紹介していきましょう。

エゴマ油って?

エゴマ油はその名の通りエゴマから作られる油のこと。エゴマとは日本で最も古い油脂植物であり、しそ科の植物。名前からゴマを想像する方も多いようですが、ゴマとは関係なくしそ。見た目は大葉とよく似ています。そんなエゴマの種子から作られるのが、エゴマ油です。

エゴマ油の特徴

エゴマ油には豊富なαリノレン酸が含まれています。これは現代人の多くが不足しているとされるオメガ3系の脂肪酸。摂取するとEPAやDHAに変換され様々な健康効果を発揮します。ただ、αリノレン酸は酸化が早く、開封後はすぐに使い切る必要があります。熱にも弱いので加熱するよりも生のまま摂取するのがおすすめ。味は少し癖が強めで初めてだと抵抗があるかもしれません。この辺りは商品の種類によっても変わってきます。

エゴマ油の美容効果

エゴマ油に含まれるαリノレン酸には血液をサラサラにする効果があり、肌のターンオーバーを安定させます。年齢や生活習慣の乱れなどから肌のターンオーバーが乱れてしまうと、老廃物などが原因でシミやくすみが出来ることも。逆にターンオーバーが安定していれば常に若々しい、シミやシワの少ない肌を保つことが可能です。肌トラブルが起きると、それが原因でストレスを溜めこんでしまい、寝不足となり、さらに肌が荒れるという悪循環が生じる恐れも。血液ドロドロは肌以外にも様々な悪影響を及ぼしますので、早めに改善しておきましょう。

エゴマ油のダイエット効果

先ほど言ったようにエゴマ油には血液をサラサラにする効果があります。血液がサラサラになると人間は代謝能力がアップ。これによって脂肪燃焼の効率が上昇します。そもそもダイエットが上手くいかない原因は代謝不足にあることが多め。特に女性の場合は冷え性の方が多く血流が滞りがちです。血流が悪ければどうしたって基礎代謝が落ちてしまい、いくら運動しても効率が出るわけもなく、思うように脂肪が落ちてくれません。運動の前にまずは血流を促して基礎代謝をアップさせておく。これはダイエットの基本ですよ。

エゴマ油の便秘解消効果

エゴマ油によって血液がサラサラになると悪玉菌の排出が促され、腸内の老廃物が排出されやすくなります。要は便秘解消になるということ。実際にスプーン1杯のエゴマ油でお通じが改善した報告が多数あり、便秘解消はダイエットにもつながります。他にも便秘が解消されることで体臭が減ったり、アレルギーに強くなったり。やはり便秘は健康な日々の敵。ちなみに腸が活発になる22時から26時が最も効果を発揮する時間帯。ぜひこのタイミングで摂取してみてください。

エゴマ油の認知症改善効果

エゴマ油のαリノレン酸は体内でDHAとEPAへと変化。DHAは青魚にも含まれる成分で脳へ働きかけます。具体的には血流の改善から脳細胞を活性化させる効果。これによって認知症が改善すると言われています。脳細胞は死んでしまうと生き返ることがないため、認知症予防ではいかに脳細胞を減らさないかが大切です。

エゴマ油の動脈硬化予防効果

αリノレン酸には中性脂肪を下げたり、血液をサラサラにして血管を若返らせる効果があります。そのため、動脈硬化や高血圧の予防にも最適。動脈硬化は脳梗塞や心筋梗塞に発展する恐れがあるので十分に注意が必要です。実際、EPAとDHAと自分から摂取している人は、摂取してない人よりも心筋梗塞のリスクが65%低下するそうです。これは厚生労働省が発表したもので信憑性の高いデータと言えるでしょう。

人気No1の調理用ココナッツオイル

© 2019 食用油・食用オイルナビ All Rights Reserved.