1. HOME
  2. 植物油植物油の中鎖脂肪酸でダイエット効果?体脂肪を減らすヘルシー成分

植物油の中鎖脂肪酸でダイエット効果?体脂肪を減らすヘルシー成分

植物油の中鎖脂肪酸でダイエット効果?体脂肪を減らすヘルシー成分

飽和脂肪酸は体によくないもの、という認識をお持ちの方も多いかもしれません。確かにそれは事実なのですが、実は体にとってよい効果をもたらしてくれるものもあるのです。その名も「中鎖脂肪酸」ダイエットなどにも役立つと言われていますが、一体どんな働きをしてくれるのでしょうか?

脂肪は体にとって必要なものだけど

最近油の中でも飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸とそれぞれ分類されているのをよくみかけます。いずれも脂肪酸とはつきますが、持っている働きには違いがあります。一般的に飽和脂肪酸は「中性脂肪を増やしたり肥満の原因になりやすい」といわれることも多く、不飽和脂肪酸は「中性脂肪を減らしてくれたり体に健康である」という認識で話を進められることも多いです。確かにこれは事実ではありますが、そのまま言葉を丸呑みするのはちょっとストップしましょう。

体にとって脂肪は必要である

摂りすぎることによって体に無駄な脂肪をつけ、肥満の原因となってしまうというのは確かに事実です。しかし人間の体が健康を維持するためには、脂肪を摂らなければならない、脂肪が必要であるというのもまた事実なのです。ですからとにかく脂肪を避ける生活というのはおすすめできません。

飽和脂肪酸のなかでも「中鎖脂肪酸」に注目する

そして体に悪いと指摘される飽和脂肪酸ですが、すべてが悪いわけではないのです。飽和脂肪酸の中でも「中鎖脂肪酸」と呼ばれるものは、体脂肪として蓄積されないという特徴を持っています。食べた後に素早く分解されるため、すぐにエネルギー変換されたい脂肪になりにくいのです。一般的に脂肪になりやすいのは長鎖脂肪酸ですので、ここがまず大きな違いです。

中鎖脂肪酸は天然成分であり様々な場面で活躍している

実はこの中鎖脂肪酸は天然成分でもあり、母乳や牛乳などにも少量含まれています。そのことからも体によいことが分かりますが、腎臓病などの食事療法にも活用されており、お年寄りの栄養状態の改善にも役立っています。つまり、体にとって必要な働きを助けてくれる頼もしい脂肪酸でもあるのです。

中鎖脂肪酸を多く含むのは「ココナッツオイル」

この中鎖脂肪酸を多く含むものの代表としてあげられるのが、最近流行の「ココナッツオイル」です。ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸をダイエットや健康維持のために活用されている方は最近増えてきているため、非常に多くの媒体でもココナッツオイルが取り上げられるようになりました。以前はなかなか手に入らなかったこともあってそれほど話題になりませんでしたが、最近は様々な種類の物が販売されています。

無味無臭タイプなど使いやすい物も多い

ココナッツというと南国を思わせる香りが特徴ですが、その独特の風味が苦手でなかなか使いづらいと敬遠している方も少なくありませんでした。しかし最近は無味無臭のタイプの商品が多く販売されるようになったため、普段の食用油の変わりに使ってみたり色々と幅が広がっています。そのまま使用することも出来るので、手軽に活用できるのも人気の秘訣です。

ダイエットを目指すなら中鎖脂肪酸を!

綺麗に痩せたい、ダイエットしたいと思うのならやはり中鎖脂肪酸に注目しましょう。体脂肪やコレステロールなど、様々な部分にアプローチしてくれるこの成分は見逃してはなりません。キレイに痩せたい、と思うのであれば積極的に中鎖脂肪酸を摂取するようにしましょう。今までは痩せるためには「油を控える」という考えが主流でした。しかし今は「油によって体脂肪を落とす」という考えに変化してきています。これまでの発想とは違う形で積極的にダイエットすることを目指して、スッキリ健康にキレイな体を手に入れていきましょう。

人気No1の調理用ココナッツオイル

© 2019 食用油・食用オイルナビ All Rights Reserved.