1. HOME
  2. 食用油食用油とビタミンの関係って?栄養摂取に重要な食用油の役割を知ろう

食用油とビタミンの関係って?栄養摂取に重要な食用油の役割を知ろう

食用油とビタミンの関係って?栄養摂取に重要な食用油の役割を知ろう

普段何気なく摂取している食用油、栄養という点から見てみるとどういったものが関係しているのでしょうか?特に普段意識していきたいビタミンについて、あらためて食用油の役割について今一度考えてみましょう。

食用油とビタミン、この二つの関係は?

油を摂取することに対して栄養がどうであるか、そのように考える機会はあまり多くありません。人間の皮膚や粘膜など、様々な身体づくりに重要なビタミンは、実は食用油とも深い関係があることをご存知でしょうか。まず、油というものは身体にとって欠かせないものです。ダイエットなど、健康においては悪者になってしまいがちな油も生命を維持するためには最低限欠かしてはならないもの。それは、重要な役割を担っているからともいえます。

その役割とは、油はビタミンの吸収を助けてくれるというのもまずひとつです。ビタミンにも水溶性のものと脂溶性のものに分けられるのですが、この脂溶性に関しては油とセットで摂取することで効率よく身体に栄養として届けることが出来ます。炒め物や揚げ物など、油を使うことでより身体が喜んでくれるのです。

この他にも様々な働きを見せてくれます

またそれ以外にも、高い抗酸化力を持ったビタミンEが植物油から摂取できる、ということもあげられます。あまり意識したことがない油の摂取は、このように他の栄養素を助ける大きなサポートとしても役立ってくれるのです。身体のためにも是非質の良い植物油を摂っていきましょう。

人気No1の調理用ココナッツオイル

© 2018 食用油・食用オイルナビ All Rights Reserved.