1. HOME
  2. 食用油食用油の酸化に要注意!

食用油の酸化に要注意!

食用油の酸化に要注意!

最近は健康志向の方に向けた様々な食用油が販売されています。上手に活用すれば健康にも多いに生かすことが出来ます。しかし、これはあくまで油が新鮮な品質を保っているからこその効能。そう、油は開封することで必ず品質が劣化していくのです。

油は常に新鮮な状態を保つことが鉄則です

健康に良いとされる食用油、最近は様々な種類のものが販売されています。それぞれに味や香り、効能などにもちょっとした違いがありますので、ご自身の悩みや好みに応じて選ぶのがおすすめです。なかには生活習慣病の予防などにも有効なものがありますが、実はこれはあくまでも「油が新鮮な状態」であることが大前提であることをご存知でしょうか?油は開封したその瞬間から「酸化」というものが始まってしまうのです。

少しでも品質を保つために保管場所にも注意を

酸化は空気に触れることで起こりますが、加熱することによっても起きます。よく油の継ぎ足しをして使用するというのを耳にしますが、これはおすすめできません。味を損ねてしまうだけでなく、その品質までも失われてしまいます。食用油は基本的に一度きりであるということを覚えておきましょう。

開封後は出来るだけ早めに使いきるのが一番ですが、少しでも品質を維持するためにも保管場所には気をつけましょう。高温多湿を避け、冷暗所に保存すること。これを守るだけでも美味しく健康的に油を使い続けることが出来ます。健康を守るものだからこそ、意識していきましょう!

人気No1の調理用ココナッツオイル

© 2018 食用油・食用オイルナビ All Rights Reserved.