1. HOME
  2. 食用油食用油の使用回数が知りたい!揚げ物で使うときなどのポイントとは

食用油の使用回数が知りたい!揚げ物で使うときなどのポイントとは

食用油の使用回数が知りたい!揚げ物で使うときなどのポイントとは

1回で捨てるのはさすがにもったいないと感じる食用油。しかし、何度も何度も使って大丈夫なのかも気になるところです。そこで今回は食用油の使用回数についてみていきましょう。

食用油の使用回数は?

食用油の使用回数についてはネットなどでもよく談義されています。しかし、なかなかに決着はつかないものです。そもそも同じ油でも野菜を素揚げした時と下味をしっかりつけた唐揚げでは汚れ具合がまったく違います。当然ながら後者の方が汚れがひどく、それだけ油の寿命も減ってしまうでしょう。それでもあえて使用回数を明確にするとすれば3から4回といったところ。実際にこのくらいで交換する方も多いようです。

5回、6回と同じ油を使い続けることも可能ではありますが、あまりに使いまわすとトランス脂肪酸が増えてきます。これは身体に悪い脂肪酸の代表的な存在であり、摂取しすぎれば悪玉コレステロールが増えたり、心臓疾患のリスクが高まったり。とにかく悪影響が及びます。そのため、使いまわしのしすぎには注意しましょう。

ポイントは素揚げから

食用油をなるべく汚さないよう、揚げ物などで使う時には素揚げから始めるのがベスト。まずは野菜の素揚げに使って、それから天ぷら、フライ、鶏のから揚げ、と言った感じで汚れにくいものから順々に利用していきます。この時、さし油をしながら使うのもポイント。使った都度、足りない分を新しい油で充填しましょう。最後は炒め物で使い切ってしまうといいでしょう。

人気No1の調理用ココナッツオイル

© 2018 食用油・食用オイルナビ All Rights Reserved.