1. HOME
  2. 動物油魚油魚油に期待できる効果と副作用!DHA、EPAの働きで注目される食品

魚油に期待できる効果と副作用!DHA、EPAの働きで注目される食品

魚油に期待できる効果と副作用!DHA、EPAの働きで注目される食品

美容や健康に良い効果をもたらす油として、様々な種類の油が注目されています。そのなかでも今回は、ちょっと珍しい「魚油」についてご紹介していきます。実は多くの栄養を持ち、健康維持にとっても欠かせない成分が豊富なこの魚油。それほど一般的ではないため、多くの方にとっては未知の油かもしれません。是非これを機に油のことを知ってみてください。

「魚油」とは体に一体どんな効果をもたらしてくれるのか

一般的に家庭で使用される油と言えば、サラダ油などの「植物油」であったり、バターやラードなどの「動物油」が多いのではないでしょうか。今回ご紹介する「魚油」も実は分類としては動物油に分類されます。動物から採取される油ということですからその理由は明白でしょう。しかし、バターなどとはまた違った働きを持っていることが特徴として挙げられます。

EPAやDHAなどの嬉しい成分がいっぱいです

この魚油には多くの栄養が含まれていること、これが特徴として挙げられます。なかでも注目したいのがEPAやDHAといったおなじみの栄養成分です。これらは集中力アップや血液をサラサラにしてくれるなど、体にとってプラスの効果をもたらしてくれるものとして非常に有名な栄養素でもあります。ご存知の通り魚に多く含まれているため、魚を原料としている魚油にも豊富に含まれています。

脳を活性化させたり、美容にも良い効果があるため根強い人気を誇るこれらの栄養が入っているとなれば、やはり魚油に興味を持つ方も多いでしょう。動物油に分類されているから、と敬遠してもらいたくないのはこういったところにも理由があります。

ダイエットにも効果的

魚油はインスリンとも関係していることが分かっており、このインスリンの効き目をよくしてくれるのが魚油に含まれる「オメガ3脂肪酸」です。インスリンの効き目をアップさせてくれるホルモンを増加させることで、体を太りにくい状態へと作り上げてくれます。つまりダイエットとしても非常に効果が期待できること以外に、生活習慣病などの予防や改善にも繋がっていくのです。まさに健康とダイエットに役立ってくれる成分と言えるでしょう。

メンタルにも大きく影響を与える

そして肉体的なものだけでなく、実は精神面にも効果を発揮してくれることが分かっています。これもEPAやDHAの働きによるものですが、うつや無気力などといった症状を緩和させてくれることが研究のデータとして発表されています。また女性にとって大敵である「冷え」にも効果があるなど、人間の体のあらゆる気になる部分に効果があるのです。

魚油を摂れば摂るほどいい、というわけではない

これだけの素晴らしい効果をもたらしてくれる魚油ですが、毎日過剰に摂取することはやはりあまりおすすめできません。これはすべての油について言える共通のことなのですが「油」とつく以上は、やはりカロリーが存在します。摂れば摂るほど、となると簡単に想像がつくでしょう。カロリーオーバーになってしまったり、脂肪を増やす原因へと繋がっていく可能性大です。適量を守る、ということが何よりも大切なのです。

体にいいものだからこそ、バランスよく適量を、ということをまずは守らなければなりません。なんでもいいからとにかく摂れば良いものではない、あくまでも本来の成分は油であるということを忘れてはいけません。油も上手に活かすことで薬にもなりますし、その活用方法を間違えれば毒になることだってあるのです。それをよく知っておくことです。魚油はそれほど多く販売されていませんが、これから注目を集めることでもっと身近な存在となるでしょう。是非みかけた際は手に取ってみてはいかがでしょうか?

人気No1の調理用ココナッツオイル

© 2018 食用油・食用オイルナビ All Rights Reserved.