1. HOME
  2. 動物油魚油魚油の効果的なとり方

魚油の効果的なとり方

魚油の効果的なとり方

学習能力が高まったり、生活習慣病を予防する効果が期待される魚油。どうせなら効率よく摂取したいものですよね。今回は魚油をどうやったら効率よく摂取できるか考えてみましょう。

魚油は調理法がポイント

非常に健康効果の高い魚油ですが、残念なことに肉の油などに比べて繊細。調理方法によっては酸化が一気に進んでせっかくの栄養が十分に摂取できません。たとえば焼き魚なんかが有名ですね。直に焼いてしまうと酸化が進み、魚も焦げてしまいます。そこでおすすめなのがオリーブオイルを使って調理する方法。オリーブオイルに浸したパン粉で魚を守るように覆ってから火にかければ、魚油の酸化を防ぐことが可能です。

また、下に野菜をひいて、それを食べれば魚油のロスも少なくなります。あらかじめオリーブオイルに漬け込んでおくマリネもいいですね。何といってもオリーブオイルには抗酸化作用があり、これが魚油を酸化から守ります。抗酸化作用は人間だけでなく魚にも効果的のようですね。

サプリメントも一つの手

上記で効果的なとり方を紹介したわけですが、中には料理が出来なかったり魚が苦手な方もいるでしょう。そんな方はサプリメントを検討するのも一つの手ですよ。これなら好き嫌い関係なく魚油の栄養素を摂取することができ、特に食事に縛られることもありません。最近は様々な成分を含んだサプリが当たり前ですからね。商品をきちんと選べば必要な栄養を十分に補給できるでしょう。さらに、忙しい人の時間の短縮にもつながります。

人気No1の調理用ココナッツオイル

© 2018 食用油・食用オイルナビ All Rights Reserved.